Japan Ballet Comeptition 及び JBC PREPARATION に出場する際に、バレエシューズでエントリーできる部門で踊ることができる「課題振付」を発表致しました。
参加要項のページに「課題振付に関する規定」を追加掲載致しましたので、ご確認ください。
本日から2019年12月末までは移行期間とし、課題振付でエントリーしても、任意のVaでエントリーしてもどちらでも大丈夫です。
2020年1月以降の大会に関しては、規定通りとなります。
コンクールにお申し込みの際には必ず「課題振付に関する規定」もお読みください。

※来月開催のJBC兵庫、Grand Championships にエントリーされている方で、対象部門の方は演目変更をすることによりこの課題振付で出場することが可能です!ご希望の場合はお早めにご連絡ください

振付内容は、youtube内のJapan Ballet Comeptitionチャンネルで無料公開中です。
課題振付は、本来の振付から大きく外れることなく、各ポジションや身体の方向をよりしっかりと見せることのできるあえて遅いテンポで収録された音源で作成されております。
トゥシューズを履いてコンクールに出場されている方も、この課題振付を忠実に踊ることができるか、試してみてください。
とても勉強になる内容となっています。
まずは、公開された課題振付をご覧ください→ youtube

振付に関する質問は、まず所属団体の先生にお尋ねください。
所属団体の指導者の先生からのお問合せ、質問はメール(info@jbcex.jp)又はお問い合わせページからどうぞ